PAGE TOP

天空のはたけオーナー募集

ここは遠方に浮かびあがる富士山を、足元に広がる甲府盆地を一望にできる、眺望抜群のはたけです。
ただそこにいるだけで、癒され、幸せな気分になれます。



土にまみれ、自分の手で育んだ大地の恵みは、何よりのごちそうであることはもちろん、我々は他の「いのち」を頂くことによって生きているという、何よりも大切なことを教えてくれます。
さらには、おいしい空気の中で体を動かし、汗をかくことで、心身ともに元気で健康になれます。



「天空はたけ」では農業体験はもちろん、とれたて食材を使った青空ランチ、子供向けの野外遊び教室、アウトドアライフ塾、キャンプ系ワークショップなどなど、“農に学べ!遊べ!”をテーマにイベントを多数開催。単なるはたけに留まらず、各地から沢山の人達が集まる“元気の生産地”を目指しています!



貸出農園区域は、一区画あたり42㎡と広々。充実した付帯設備も無料でご利用頂けます。
各区画毎に一つずつ完備の農業用水道、男女別更衣室、農機具小屋内の簡易農機具、 屋根付きフリースペース、トイレ×3か所(うち一つは車椅子対応バリアフリー)、 水場(蛇口6箇所)、キッズハウス(幼児用)、駐車場(アスファルト)



アクセス

山梨県山梨市正徳寺2298-25(「笛吹川フルーツ公園」や「ほったらかし温泉」のすぐそばです)
・車で :中央自動車道「勝沼IC」から25分、「一宮御坂IC」から25分
・電車で:山梨市駅(JR中央本線)から約2km

利用料:一区画あたり年間8,000円(税込み)

この金額で一年間(※翌年の3月末日まで)畑を自由にご利用いただけます。どうぞお好きなものを自分で植えて育てて食べて、やり甲斐と充実感溢れる“農あるライフ“をお過ごしください。
“ひとりでは大変”という方は、数人で借りて共同オーナー制にするも良いでしょう。また、会社で借りて社員の方々が自由に使える保養所感覚での活用も可能です。

さあ、地球元気村ファーム「天空のはたけ」で、「農あるライフ」を楽しみましょう!!

※「天空のはたけ」は、山梨市より地球元気村が業務管理委託を受けている圃場です。指定管理者が地球元気村から他の組織に変更になった場合、上記内容も変更となる可能性もございます。

「農業体験者専用野営サイト」ご利用方法

ご利用資格

農業体験を目的としてご来園し、以下の何れかに該当し、野営装備一式を持参される方
 「天空のはたけ」の農園オーナー
 「天空のはたけ」の農園オーナーのご家族
 「天空のはたけ」の農園オーナーのご家族以外の同行者

ご利用料金(1泊あたり)

テント設営料 2,000円 (一張あたり)

宿泊料
農園オーナー 無料 (テント設営料に含まれる)
農園オーナーのご家族 1,000円 (大人1人) 500円 (小・中学生1人)
家族以外の同行者 1,500円 (大人1人) 1,000円 (小・中学生1人)

注)テント泊ではなく、車中など施設内で宿泊をされる場合も上記利用料金に準じます。

※ 利用料金に含まれるもの
 施設・設備使用料:野営サイト、駐車場、流し場、屋根付き休憩所(休憩スペース、トイレ)
          農具ハウス、共用農具、あずまや
          諸経費/消耗品費:水道、電気、石鹸、洗剤、トイレットペーパーなど

お申込み・お支払い方法

NPO法人地球元気村HPより申込用紙をダウンロードして必要事項を記入し、ご利用日の4就業日前 (土日祝含まず)までに、FAX、または、E-mailにて、地球元気村本部事務局までお送りください。 折り返し本部事務局より、ご利用料金、銀行口座情報をお知らせします。
ご利用日の2就業日前(土日祝含まず)までに、料金を所定の銀行口座にお振込み下さい。その際、振込完了の旨を地球元気村本部事務局までお知らせください。本部事務局からの連絡をもって、予約成立となります。

ご利用心得

常駐管理人は居りません。ご利用になる皆さん一人ひとりが管理者です。
利用者兼管理者として、整理整頓、施設内の清掃、安全管理に責任をお持ち願います。
利用規則」の遵守をお願いします。

施設ご利用方法

駐車場、農園区画へは駐車場ゲート、耕作道ゲートの南京錠を開けて入場します。
農具ハウスは南京錠で開き、中にある共用農具をご利用いただけます。
トイレ(男女共用)、流し場を始め、施錠されていない施設をご利用いただけます。
ご利用規則」を良く読み、安全、清潔、快適にご利用ねがいます。
「退園時チェックシート」にしたがって整理整頓を確認した後、各ゲートを施錠しご退園ください。

「農業体験者専用野営サイト」ご利用規則

野営用具

野営に必要な道具は全てご持参ください。(テント回り、調理器具、食器、照明用具、防寒用具など)

野営場所

「天空のはたけ」西側奥上部の野営サイトエリアでの幕営をお願いします。 車またはバイクの駐車は駐車場をご利用ください。

火気の取り扱い

”火気”はこの場所を利用する全ての皆さんに、最も注意をお願いする事項です。
「天空のはたけ」の北側と西側には落葉広葉樹の林が広がり、夏でも枯れ葉が多く堆積しています。
とりわけ乾燥して季節風の強い冬季には、わずかな火種で延焼するリスクが極めて大きい環境です。
火気の不用意な取り扱いによる事故・災害を防ぐため、下記規則の厳密な遵守をお願いいたします。

  • ・火気は、「火気使用エリア」*でのみ使用できます。 *「天空のはたけ」園内図をご確認ください
  • ・火気を使用する場所には、十分量の水の入った瓶やバケツを必ず置くこと。
  • ・火気を使用する時は、火の扱いができる大人が1名以上いること。
  • ・直火厳禁。
  • ・焚火の際は必ず専用の「焚火台」を使用し、必要以上に火を大きくしないこと。
  • ・バナー/コンロ使用時は、器具の使用方法を厳守すること。
  • ・火をつけたまま、その場を離れないこと。
  • ・火から離れる時、および、就寝時には完全に消火すること。
  • ・指定の場所であっても花火を使用しないこと。
  • ・薪や炭の残渣は、回収し持ち帰ること。
  • ・退園時にはもう一度火種が無いことを確認すること。

近隣の方々への配慮

近隣の方々との良好な関係を維持し、気持ちよく農業体験を行うために以下の点にご配慮願います。

  • 大声で騒がないこと。
  • ラジオなどの音量を必要以上に大きくしないこと。
  • 深酒しないこと。
  • 翌日の農作業を考え、早めに就寝すること(23:00を目処とする)。
  • 近隣の方とお会いした際には、挨拶を心がけること。

共用農具等の使用

農具ハウス内に共用の農具と掃除用具を備えております。次の点にご配慮のうえ、ご使用下さい。
(共用品:鍬、立鎌、バケツ、竹箒、塵取り、雑巾、洗剤)

  • 使用後は土や埃を水で洗い落とし、乾燥させて所定の場所に戻すこと。
  • 来園者が多い時には譲りあって使用すること。
  • 土で汚れやすい床を、適宜備え付けの竹ぼうき等で掃除すること。
  • 個人の所有物を置かないこと。

ゴミのお持ち帰り

当施設にゴミ箱は有りません。車利用、バイク利用、徒歩によらず、 農作業および野営で出た、全てのゴミをお持ち帰り戴きます。

施設内の設備の不具合・破損が生じた場合

施設内の設備、共用の用具/備品、獣害防護ネットなどに不具合や損傷が生じた場合、または発見した際には、速やかに地球元気村本部事務局までご連絡ください。

退園時に行うこと

退園時チェックシート」(別紙)にしたがって、各項目に☑を入れながら、後片づけが出来ている事を確認した上で、ご退場ください。また、設備や獣害防御ネット等に不具合がある場合には、地球元気村本部事務局まで、速やかにお知らせください。

NPO法人本部事務局 TEL:03-6721-9686 E-mail: info@chikyu-genkimura.com

このページに記載されている内容については、以下よりPDFファイルでダウンロードできます
1.天空のはたけ 野営サイト ご利用方法
2.天空のはたけ 野営サイト ご利用規則
3.天空のはたけ 野営サイト 退園時チェックシート
4.天空のはたけ 野営サイト 火気使用エリア図